株式会社ジェリーズポップコーン代表の想い


HOME > 株式会社ジェリーズポップコーン代表の想い

ジェリーズポップコーン代表 古賀ひろゆきが語るポップコーン販売への想い

このおいしさとハッピーを伝えたい。その想いがジェリーズポップコーンの原点です。

古賀社長は、なぜポップコーン屋をはじめたのでしょうか?

以前、アメリカのシカゴへ出張したときに、とんでもなくおいしいポップコーン屋を見つけてしまったんです。小さいながらも行列ができていて、私も何度も通いました。それくらいおいしかったんですが、それ以上にスタッフがみんな笑顔で親切だったんです。

やがて、その店の店主であるジェリーと言葉を交わすようになり、新しいフレーバーのポップコーンを試食させてもらったりしているうちに、日本でもこのおいしさとハッピーを広めたいと考えて、すぐに行動に移したのがはじまりでした。

ものすごく楽しい……すごい仕事を見つけちゃったなと思いました。

ポップコーンを売ることの魅力はどんなことだと思いますか?

お客様の反応が、自分の頭のなかにある常識を超えてしまっているんです。みんな笑顔で喜んでくれる。実演販売をしている自分自身が中毒になってしまうくらい楽しいんですよ。あれはもう仕事じゃない(笑)。実際、オーナー様のなかには出店すること自体がストレス解消になっているという人もいるくらいなんです。

ずっと続けていると、しょっちゅう通ってくれる人もいらっしゃって、そういう出会いを重ねられることも、普通の仕事ではありえない魅力だと思います。

加盟店からロイヤリティをもらわないのはなぜでしょうか?

フランチャイズ(FC)でよくある制度のロイヤリティはいただいていませんが、材料に利益を乗せていただいています。ですから、加盟店ががんばって利益を上げていければ本部が成り立つ仕組みなんです。だから、加盟店に対してのサポートも一生懸命しています。やっぱり、利益が一致していないと一緒に笑えないですよね。

いつもスタッフが笑顔でいられる環境をつくれるように心がけています。

古賀社長にとって、大切だと思うことは何ですか?

私たちの仕事は、ポップコーンをつくってハッピーになる加盟店と、ポップコーンを食べてハッピーになるお客様、そして加盟店が出店することで、明るさ・楽しさがうまれる出店先様という三者の関係が本当にうまくいっています。ただ、みんながハッピーでいるためには、私たちが楽しんで、笑顔でいなければいけない。疲れた顔をしていては、お客様も笑顔にはなりません。

だから私は、いつもスタッフが笑顔でいられる環境をつくれるように心がけているんです。当然、会社には売上的なビジョンもあるんですが、それよりもみんなが楽しくて、やりがいを持てていることが大切だと思っています。そんな状態で仕事ができれば、きっと結果はついてきますから。

人の心に灯を燈し続けていきたいと思っています。

古賀社長にとって、この仕事はどんなものなのでしょうか?

この仕事は、お金のためにやってるのではなくて、「楽しいことをやっていたら生活できちゃった」という感じです。本当に毎日が楽しくて、これ以上の仕事は考えられません。この仕事を取られたら、きっと私、泣きますよ(笑)。

これも縁ですから、私はポップコーン一筋で生きていきます。こんな想いに共感してくれるような加盟店が増えてくれたら、きっと今よりもっとみんながハッピーになれるんじゃないかと思いますね。

加盟店に関する資料請求・お問い合わせ

092-833-8443

代表メッセージ

  • 加盟店とは
  • はじめて起業をお考えの方へ
  • 業種別加盟店の比較
ジェリーズポップコーンの強み
当社の加盟店システムについて
ポップコーンについて
ローコスト・ローリスクだから安心
開業前・その後のサポート
サポート担当の一週間

仕事の魅力

店舗事例
夫婦2人で開業の場合
一人で開業の場合
大反響!木下さんの店舗の場合
  • 先輩オーナーさんの声
  • よくある質問Q&A
  • 出店ギャラリー
  • 説明会情報
  • 会社概要

資料請求・お問い合わせ

サイトマップ


このページの上まで戻る


加盟店に関する 資料請求・お問合わせ はこちら